image 1
会社沿革

昭和45年4月
データサイエンスグループを結成、ソフトウエアの受注を中心に活動を開始
昭和46年4月
データサイエンスグループを発展的に解消し『デ−タサイエンス株式会社』を設立、本格的に営業を開始
昭和47年7月
業務拡張に伴い、産業能率短期大学EDP研究所内にシステム分室を開設
昭和49年1月
穿孔部門を分離、(株)千代田計算センターに吸収合併し穿孔部門の関連会社とする

昭和53年4月
内田洋行代理店としてオフィスコンピュータの販売を開始、その他オフィスオートメーション機器の販売も開始
昭和57年4月
日本自転車振興会・競輪情報システム(全国オンライン)のシステム開発及び運用管理業務を開始

昭和62年1月
日経テレコム代理店としてデータベース情報の販売を開始
昭和63年12月
DSC多摩開発センター開設

平成3年6月
宇都宮事業所開設
平成5年4月
FNP(FM Network Partner)に加入
平成5年8月
パソコン全般にわたるデスクトップサービスを開始
平成6年7月
パッケージソフト利用による筆耕代行業務を開始
平成6年9月
大成火災海上(株)・住友海上火災(株)の損害保険代理店業務を開始

平成14年3月
DSC多摩開発センターを本社に統合
平成14年6月
組織編成の再構築(執行役員制度の導入)
平成16年2月
前橋事業所開設
平成17年6月
ISO9001:2000認証取得
平成18年5月
プライバシーマーク付与認定

平成22年6月
宇都宮事業所・前橋事業所を本社に統合
平成23年12月
本社を秋葉原から品川に移転